コスメティックス

コンプライアンスの意識向上を目指す

IPSコスメティックスの商品は化粧品が数多くありますが、
化粧品以外にも美しさと健やかさをサポートしてくれる各種サプリメントや
ヘアケア用品など幅広いジャンルのアイテムを用意しているコスメブランドといえましょう。

ipsコスメの商品展開

日本化粧品工業連合会のことを略して粧工連と呼びますが、
この団体は化粧品工業の発展や国民生活の向上を目標に掲げ
1959年7月設立などの歴史を持つ組織です。

当団体組織は日本だけでなく、海外においても視野に入れた活動を展開しており
日本化粧品工業連合会の公式サイトの中では化粧品の成分表示名称リスト・
ガイドライン・輸出証明書発給業務など、主にメーカー側が
利用することができる情報を数多く集めているのが特徴です。

また、化粧品関連法規などの案内も掲載してありIPSコスメティックスの商品が
どのような分野に該当するのか、IPSコスメティックスの商品への
安全性などの把握に役立てることもできます。

ちなみに、関連法規はコンプライアンスなどの意味を持つもので、
IPSコスメティックスの公式サイトの中では組織全体での
コンプライアンス意識向上を目指していること、そしてそれの目標を
達成させるための様々な取り組みを実施していることが明記してあります。

日本化粧品工業連合会の公式サイト

薬事法に基づく化粧品や医薬部外品規制は、日本化粧品工業連合会の
公式サイトで学ぶことができます。

その歴史は古く、明治33年にさかのぼることになりますが、
この時代には売薬規制外製剤取締規則と呼ぶ法律が制定された、
これは売薬に該当しない化粧水や歯磨きなどの取締によるものです。

売薬部外品の名称は、昭和18年に薬事法規制により医薬部外品に変更されたなど、
このようなことも日本化粧品工業連合会の公式サイトを利用することで把握ができます。

ちなみに、平成23年には、化粧品における効能の範囲が改正され、
乾燥による小じわを目立たなくするといった表記が追加されてたといいます。

小じわを減らす

IPSコスメティックスの商品の中にも、小じわを目立たなくさせる効果を
期待できるIPSコスメティックス独自に開発が行われたアイテムもあります。

IPSコスメティックスは、高齢者の方と契約を交わすときには
事前にご家族からの同意を得ることを第一に考えている、
このようなことがコンプライアンスの中に掲載してあるのが特徴です。

また、IPSコスメティックスではコンプライアンス有資格者試験を実施、
サイト内で資格を持つ販売員や販売会社であるのか否かを
事前に確認できるよう配慮が行われています。


トップに戻る

ノンケミカルファンデーション

優しい点が特徴

スキンケアの際にはコスメティックス

コスメティックスならスクラブ入り

IPSコスメティックスの化粧品に関する情報

IPSコスメティックスの化粧品

IPSコンディショニングバー

関連のコスメティックス

株式会社ipsコスメティックスの商品

ipsコンディショニングバーの特徴

ipsコスメティックス購入方法の注意点

コンプライアンスの意識向上

魅力的なIPSコスメティックスパッケージデザイン

サイトマップ

Copyright(c) 2011-2021 ipsコスメティックス All Rights Reserved.